HOME   >   実施競技   >   車椅子バスケットボール(身)

実施競技

車椅子バスケットボール(身)

競技の紹介

 身体障害のある選手が車椅子を使用して1チーム5人で競技をします。
 ルールは一般のバスケットボールとほぼ同じです。ダブルドリブルはありませんが、ボールを持って3回以上車輪をこぐとトラベリングになります。

車椅子バスケットボール(身)

会期

平成29年10月28日(土曜日)~29日(日曜日)

競技会場

今治市営中央体育館