HOME   >   お知らせ・ニュース   >   ふるまい料理(団体)紹介

ふるまい料理(団体)紹介

バスケットボール(今治市営中央体育館)

10月1日(日)水軍鍋

団体名:今治商工会議所青年部

 今治商工会議所青年部(今治YEG)が20年以上前から伝統行事として行う事業に「水軍鍋」があります。「水軍鍋」とは、瀬戸内海の魚介類と海草をふんだんに使用し、昆布などを使用した出汁で煮込んだ鍋料理です。鍋の大きさが、直径1.5m・高さ1.3mの大釜で作られ、毎年市民に配られる今治の郷土料理です。室町時代から戦国時代にかけて活躍した海賊・村上水軍が出陣する際に必勝祈願と士気向上のために食べられていたのがその発祥とされ、特に「八方の敵を喰う」という意味で、タコは必ず入れたと伝えられています。
 皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください。

10月2日(月)地産地消のおにぎり弁当

団体名:JA今治立花 女性部

 私たちJA今治立花女性部は、年に数回、料理教室を開催するなどして、地産地消に取り組んでいます。
「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来られる方々へのおもてなしとして、地元今治産品を使用した「おにぎり弁当」をふるまい、今治市のPRができればと思います。

10月3日(火)さいさいきて屋オリジナル野菜・果実パウダー入りパウンドケーキ、季節の果実ゼリー

団体名:JA越智今治 女性部

 JA越智今治女性部は、仲間、地域、そして自分が心豊かに幸せになることを願い、JAをホームグランドにして活動をしている女性の組織です。料理や農業、生活、文化、消費、健康、福祉環境などをテーマに、自分たちが取り組みたいと思う活動をみんなで自主的に楽しみながら学んでいます。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、JA越智今治が誇る大型直売所「さいさいきて屋」オリジナル野菜・果実パウダーを使った「パウンドケーキ」と、季節の果物がぎっしり詰まった「季節の果実ゼリー」で、来場される皆さまをお接待します。もちろん、幸せいっぱいの笑顔付き!「今治はえーとこじゃね。また来たいね。」と喜んでいただけるよう、精一杯頑張ります。

10月4日(水)冷やしうどん、鯛めしおにぎり

団体名:今治市食生活改善推進協議会

 今治市食生活改善推進協議会は、食生活に主眼をおいた健康づくり全般に関する実践活動を通じて、住民の健康づくり及び福祉の向上に寄与することを目的としています。日ごろの活動は、食育に関するもの、男性の料理教室の開催や、高齢者の料理教室の開催、福祉活動など多方面にわたります。また、郷土料理の普及や、だしをしっかりとった和食の普及も実践しています。
 「愛顔つなぐひめ国体」では、「冷やしうどん」と「鯛めしのおにぎり」をご用意させていただきます。「冷やしうどん」でだしのきいたおいしい味を味わっていただくとともに、郷土料理でもある「鯛めし」の自然のおいしさを味わっていただきます。

10月5日(木)瀬戸内産天然真鯛の鯛めし

団体名:今治海山環境プロジェクト

 私たち今治海山環境プロジェクトは、愛媛の女性15人が手がける地域活性化!
 簡単に生活の質を向上させる情報と、商品の開発を目的として平成29年4月に発足し、6月24日にヤフーショッピングをオープンさせました。まずは、課題の多い魚食からはじめ、瀬戸内産の天然のお魚を骨なし、切り身、真空パック、冷凍にして、家庭にある調味料ですぐに美味しくできる鯛めしのレシピなどを付けて全国発送しています。お魚の苦手だった家庭にも大好評です。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来今される方々へのおもてなしとして、「瀬戸内産天然真鯛の鯛めし」をふるまい、喜んでいただくとともに、今治市のPRができればと思います。皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください!

バスケットボール(今治市営大西体育館)

10月1日(日)山菜おこわ、いりこめし

団体名:JA越智今治 女性部大西支部

 私たちJA越智今治女性部大西支部は、部員107名から成り立つ組織で、地元産品を使った料理講習はもちろん、JAおちいまばりの各イベント参加、JAおちいまばり「彩菜きて屋」周年祭、大西町営農生活センター周年祭、JAおちいまばり今治農業まつり、大西町農業まつりへの出店など多くの活動を行っています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来今される方々へのおもてなしとして、「山菜おこわ」と「いりこめし」をふるまい、喜んでいただくとともに、また足を運んでいただけるよう精一杯頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください!

10月2日(月)伊予柑カレー

団体名:大西町生活研究協議会

10月3日(火)米粉パンピザ

団体名:大西町生活研究協議会

 私たち大西生活研究協議会は平成11年に再結成し、3つのグループでマルシェやフェスタ、農業祭などにポン菓子、ご飯類、おでんなどのお店を出して活動しています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」でふるまう「伊予柑カレー」は、ご当地カレーをつくろうとの発案のもと、会員の生産する伊予柑を使ってカレーを作りました。ルーには伊予柑をジュースにしたものがたっぷり入っており、トッピングには、伊予柑をまるごとスライスした甘煮を添えています。
 また、地元産の米を使った米粉パングループを結成し、食パン・菓子パンなどを地元の直販所で週1回程度販売しています。今回は、私たちのいちおしの「米粉パンピザ」を作り、ふるまわせていただきます。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

バスケットボール(今治市営菊間緑の広場公園運動場総合体育館)

10月1日(日)焼豚玉子飯

団体名:SheP 恋 With H(今治市PTA連合会有志)

 私たち今治市PTA連合会有志は、今治市の小・中学校のPTAで構成されている団体で、各学校での運動会や文化祭などで、さまざまな模擬店を開いています。また地域とも連携し、自治会、婦人会などと共に活動しています。今回、連合会としてのおもてなしは初の試みとなりますが、よりいっそうパワーアップしたおもてなしができると思います。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、今治市のB級グルメとして全国的にも有名になった「焼豚玉子飯」を皆さまにも味わっていただきたく、試行錯誤をして満足のいく一品となりました!ぜひお召し上がりください。

10月2日(月)いりこ飯

団体名:JA越智今治女性部 菊間支部

10月3日(火)みかんゼリー、パウンドケーキ

団体名:JA越智今治女性部 菊間支部

 私たちJA越智今治女性部 菊間支部は、食の安全に重点をおき、地産地消を目標として地元食材を使ったメニューを数多く考案してきました。また、生活指導員の指導と女性部員の情熱で、JA独自の味噌や豆腐加工、パン作りなどを行ってきました。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来今される方々へのおもてなしとして、「いりこ飯」と、「みかんゼリー」「パウンドケーキ」をふるまい、菊間の味と香りをご堪能いただきたいと思います。皆さまに喜んでいただけるよう、精一杯頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください。

アーチェリー(今治市宮窪石文化運動公園)

10月2日(月)島じゃこ天

団体名:来島きっちん(渦浦漁業協同組合女性部)

10月3日(火)島ところてん

団体名:来島きっちん(渦浦漁業協同組合女性部)

 来島きっちん店は、平成11年のしまなみ海道開通に合わせて開業しました。
 お店は、道の駅「よしうみいきいき館」の隣にあり、土・日・祝日に実演販売をしています。漁師のお母さんたち(漁協女性部)が来島海峡の潮でもまれた、地元の新鮮なお魚のみを使った手作り「じゃこ天」です。どこよりもおいしい人気商品で地域の名物になっています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来今される方々へのおもてなしとして、「島じゃこ天」「島ところてん」をふるまい喜んでいただくとともに、今治市のPRができればと思っています。皆さんに元気とパワーを提供します。精一杯頑張りますので、楽しみにしていてください。待ってまーす!

10月4日(水)鯛めし、みそ汁

団体名:魚食レストラン能島水軍(宮窪町漁協)

 私たち魚食レストラン能島水軍(宮窪町漁協)は、能島村上海賊が活躍した激しい潮流海域の中で育った新鮮な魚のPRのため、平成19年にオープンし、レストラン・海鮮バーベキュー、潮流体験船を営業しています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来場される方々へのおもてなしとして、「鯛めし」と「みそ汁」をふるまい、喜んでいただくとともに、宮窪町のPRができればと思っています。みなさんに愛顔で喜んでいただけるよう精一杯頑張りますので、楽しみにしていてください!

自転車(ロード)(大三島しまなみ特設ロード・レース・コース)

10月5日(木)たこ飯

団体名:MAYA MAXX キッチン

 私たち「MAYA MAXX キッチン」は、「瀬戸内しまのわ2014」に、大三島の町おこしグループとして発足しました。郷土料理の研究や、地産地消を目的とし、料理実習を月1回行っています。イベントで販売している地元食材を活かした「たこカレー」、「たこ飯」、「みかん餅」など、いずれも好評です。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、ふるまい料理として地元の美味しいたこが入った炊き込みご飯「たこ飯」をPRできればと思っています。当日、全国の皆さまにお会いできるのを、メンバー一同楽しみにしています。

ボート(玉川湖ボートコース)

10月6日(金)お餅

団体名:玉川湖畔の里ふれあい市運営協議会

 私たちは、平成9年竜岡活性化センター「玉川湖畔の里」の開設に伴い、「ふれあい市運営協議会」を結成しました。以来20年間、中山間地域の特性を活かした農林産物の直売、加工食の販売、四季を通じてのイベントなどを開催し、成果をあげてきました。そのなかで、私たちのグループ「小川フレッシュ会」では、地元特産の食材を活かした手作り商品を目標に試行錯誤を重ねてきました。
 「愛顔つなぐえひめ国体」でふるまわせていただく、「よもぎ餅」「むらさき餅」は、野生のよもぎの新芽や、むらさき芋を加工し、地域特産のもち米とつき合わせ、ブレンドしたあずきの餡を包んだもので、玉川湖畔の里の名物商品として好評をいただいています。会場では、今治市のPRとともに、心を込めてお餅をふるまいますので、どうぞお召し上がりください。

10月6日(金)鮎塩焼き

団体名:蒼社川を愛する会

 私たちは、今治市内の各種イベントに参加し、鮎塩焼き、イカ焼き、焼きそばなどを提供して、イベントを盛り上げています!

10月7日(土)玉川ダムカレー

団体名:NPO法人玉川サイコー

 「玉川ダムカレー」は地域活性化のため、平成25年から玉川町内の6店舗3団体がそれぞれ独自のカレーを、玉川ダム湖をモチーフとした共通の器を使って提供しているカレーで、材料は地産地消を心がけ、オリジナリティに富んだものとなっています。
 NPO法人玉川サイコーは店舗を持たず、イベントでの提供のみで、ダムの形の陶器の器ではありませんが、「中身で勝負、どこにもないカレーを!」と誕生したのがグリーンカレーです。スパイスの効いた大人な味が評判となり、メディアでも何度も紹介していただきました。
 「愛顔つなぐえひめ国体」で提供させていただく「玉川ダムカレー」は、今が旬の玉川町特産マコモタケを使用しており、トッピングのブルーベリーも玉川産です。会員一丸となって心を込めたカレーを作りますので、楽しみにしていてください。

10月8日(日)マコモ鍋

団体名:森のともだち農園

 森のともだち農園は、玉川湖周辺の龍岡地域に特産品を作りたいと考え、平成14年からマコモタケの栽培を始めました。現在、龍岡地域では稲が2メートルくらいに太ったような植物が田んぼに育っていますが、その茎のところがマコモタケです。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、そのマコモタケを使った、「マコモ鍋」を提供します。マコモタケはヘルシー食材で和・洋・中どの料理にも合い、食感もお楽しみいただけます。西日本で最初に本格的な栽培をはじめたこの玉川で、ぜひ、「マコモ鍋」をご賞味ください。

10月9日(月・祝)しし鍋、スイーツ(ブッセ)

団体名:公益社団法人今治青年会議所

 我々、公益社団法人今治青年会議所は、昨年度創立50周年を迎えました。同青年会議所の会員約70名は、今治の歴史と伝統を次世代にしっかりと引き継いでいくために、「奉仕・修練・友情」の三信条のもと、明るい豊かな社会の実現に向けて活動を行っています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来場される方々へのおもてなしとして、「しし鍋」と「スイーツ(ブッセ)」をふるまい、今治の魅力を発信したいと思います。皆さまに喜んでいただけますよう、メンバー一同精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

軟式野球(今治市営球場)

10月6日(金)人参ケーキ

団体名:今治市生活研究協議会「コスモス」

 私たちコスモスグループは、今治市生活研究協議会の一員として昨年結成しました。地域食材を取り入れた料理を作り、地域のイベントに参加しています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、全国から来今される方々へのおもてなしとして、地元今治産人参を使い、疲労回復効果のあるくるみと、香りづけにシナモンを入れた、「人参ケーキ」をふるまいます。皆さんに喜んでいただければと思います。

10月7日(土)洋風いぎす豆腐、鶏めし

団体名:今治明徳短期大学調理師専修科

 私たち調理師専修科は、調理師免許取得を目標に、日々調理の知識を深め、調理技術の向上に励んでいます。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、今治の郷土料理である、「いぎす豆腐」を洋風にアレンジしたものと、地元の美味しい野菜やひじきなどを加えた「鶏めし」を提供します。
 食べていただく方々に喜んでいただけるよう、料理の試作を繰り返しています。頑張りますので、楽しみにしていてください。

10月8日(日)瀬戸内シトラスジュレ、とってもクッキー

団体名:今治明徳短期大学 製菓製パンコース

 今治明徳短期大学 製菓製パンコースは平成21年に新設され、9年目を迎えました。平成29年度入学生より「スイーツ・カフェコース」に名称変更し、新たな一歩を踏み出しました。私たちのコースでは教育の一環として、「地元特産品(柑橘類)を使った商品開発」に取り組んでおり、レシピ試作研究・集積・公開を行っています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」では、オリジナル菓子を提供することで、私たちにできる精一杯のおもてなしをカタチにし、今治市PRのお手伝いができればと考えています。

10月9日(月・祝)ぼっかけ

団体名:朝倉もりさん

 朝倉に古くから伝わっている「ぼっかけ」を心を込めて作りました。
 朝倉は農業を中心とした村で、今も朝早くからよく働く土地柄です。特に秋の農繁期には、体を酷使して働く家族のために、地元の人たちは食べやすく健康に配慮した、野菜を摂取できる「ぼっかけ」を考案したのです。具材は季節に採れる野菜を中心に、たんぱく質は鶏肉、味付けはしょうゆ味です。どうぞ味わってください。

ソフトテニス(今治市営スポーツパークテニスコート)

10月8日(日)精華鯛めし

団体名:今治精華高等学校調理科

 今治精華高等学校調理科では、卒業と同時に調理師免許を取得することができます。授業では、和・洋・中の各分野の料理を、プロの講師の方から直接指導していただくことで、技術とともに調理師としての心構えも身につけることができます。
 昨年のリハーサル大会では、「鯛そうめん」でおもてなしをさせていただきました。料理を食べた皆さんからも、後日お礼の手紙をいただいたりして、心と心がつながるひと時を感じることができました。
 今年の「愛顔つなぐえひめ国体」では、昨年以上の料理で皆さんをおもてなししたいと思っています。今年は、今治の郷土料理「鯛めし」。来島海峡で獲れた新鮮な鯛、大島・宮窪の油揚げ、今治産の醤油など、愛媛県産の食材をふんだんに使った「鯛めし」でおもてなしをします。高校生らしい笑顔と元気で、来場された皆さんに喜んでいただけるよう、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

10月9日(月・祝)いりこ飯

団体名:今治地区生活研究協議会

 私たちが暮らす今治市は、前には穏やかな瀬戸内海、後ろには緑豊かな里山が広がり、海の幸・山の幸に恵まれたところです。グループ員も米・野菜・柑橘づくりに従事しています。
 「愛顔つなぐえひめ国体」で提供させていただく「いりこ飯」は、素材はシンプルですが、いりこの出汁で炊き上げ、いりこの身もまぜて食べることにより、いりこのうま味も栄養も、まるごと召し上がっていただけます。